初めてのペット【猫を飼う為に何を準備すればいいの?】

初めてのペット

猫をお家に迎える前に何を準備しておけばいいの?

初めて猫を飼う人は何を用意しておけばいいかよくわからないと思います。この記事では家に猫を迎える前に準備しておくべきモノを紹介していきます。

さしあたって必須の物、あると便利な物に分けて紹介しますので参考しして頂けると幸いです。

猫を飼うために必須の物

まずは必須の物について紹介します。猫の日常生活で必ず必要になってくる物なので家にお迎えする前にあらかじめ用意しておきましょう。

猫のおうち

猫が紙袋の中や土鍋の中に入っていく動画が流行りましたが、猫は基本的に狭いところを好みます。ですのでキャットハウス等の猫にとって落ち着く場所を用意してあげましょう。また猫を連れだす時に必須となるキャリーもお家代わりにオススメです。病院など外にに連れて行く際に自分の臭いのついた慣れたキャリーだと猫のストレスも少なくてすみます。

 

トイレ

一般的な猫のトイレは、トレーに猫砂を入れた物になります。おしっこをすると砂が固まるのでそれを取り除きながら減った分の砂を足す形式になります。犬用のトイレのようなシートタイプもありますが、スーパーによっては取り扱ってない事もあるので猫砂をおすすめします

猫砂の種類によって砂の粒の大きさが結構違うので、様子を見ながら、その猫にとって使いやすい物に変えてあげるといいでしょう。

爪とぎ用グッズ

猫は爪が伸びると柱や畳などをひっかいて爪とぎをします。何も対策をしなければ、お家の柱や畳がボロボロになってしまいます。また猫の爪は非常に鋭く、猫パンチを食らうと普通に血が出ます。

ですので爪とぎ用のグッズを用意してあげましょう。猫用の爪切りで直接、爪を切るのもよいのですが、それでも柱をひっかけば多少は傷が付いてしまいます。なので、爪とぎ用の段ボールグッズを用意して爪とぎ専用の場所を用意してあげるのをお勧めします。

キャットフード

猫を初めて飼う場合、どのキャットフードを選んだらいいのかよくわからないと思います。そのにゃんこにあったキャットフードが一番ですが、直ぐには分りませんよね。

最初は、総合栄養食と表示のあるフードを選ぶといいと思います。栄養バランスが調整されているので、とりあえずは水とフードだけで栄養面は問題ないはずです。フードのパッケージを見て猫の成長段階にあった物を選びましょう。

缶詰タイプの物もありますが総合栄養食にドライフードに比べて必要な栄養素を摂取するために食べなくてはならない量が多くなるので基本的にはドライフードをお勧めします。缶詰は気分転換の間食などにあげるのが良いと思います。

その後はいろいろなフードを試して猫ちゃんの好みに合った物に徐々に変えていくといいと思います。

あると便利な物

必須と言うわけではないですが、あると便利な物について紹介します。

食器類

お家にある茶碗や平皿でも代用は出来ますが、猫がご飯を食べるときに倒してしまったり、零してしまう事があるのでしっかりとした底の深いペット用のお皿を用意しておくことをお勧めします。また同様の理由で給水機もお薦めです。

ブラシ

猫が自分で毛づくろいをすると毛に付着しているダニや花粉やバイ菌が口の中に入ってしまいます。また、どうしても自分では届かない場所があるので定期的にブラッシングしてあげる事をお勧めします。毛が生え換わる時期は家中毛だらけなんて事にもなりかねないので、その面でもあると非常に便利です。

毛づくろいで毛をたくさん飲みこむと毛玉を吐き出すのですが、繰り返すことで吐き癖が付いてしまう事もあるので定期的に抜け毛のケアをしてあげましょう。

体重計

キャットフードや猫用のおやつのパッケージには体重に対する目安量が記載されています。慣れるまではどれくらいご飯を与えればいいのか分りずらいと思いますので体重計があると便利です。また、体重の増減を記録しておくことで体調の変化に素早く気付く事も出来ます。


ここで紹介したのほんの一例です。さまざまな猫用グッズがあるので、にゃんことの生活の中でいろいろ試してみてあげて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました