初めてのペット【犬を飼う為に何を準備すればいいの?】

初めてのペット

犬をお家に迎える前に何を準備しておけばいいの?

初めて犬を飼う人は何を用意しておけばいいかよくわからないと思います。この記事では家に犬を迎える前に準備しておくべきモノを紹介していきます。

さしあたって必須の物、あると便利な物に分けて紹介しますので参考しして頂けると幸いです。

家に犬を迎える際に必須の物

まずは必須の物について紹介します。犬の日常生活で必ず必要になってくる物なのでワンちゃんをお迎えする前にあらかじめ用意しておきましょう。

わんこのお家

室内で飼う場合

ワンちゃんの居場所となるサークルなどのハウス、設置場所に余裕がない時は犬用ベッド(毛布やクッションなどでも大丈夫)、キャリーなども小さな小屋のような感覚で使えます。キャリーは病院に連れて行く時など車に乗せる際に必須なので必ず用意しましょう。


室外で飼う場合

犬小屋を購入もしくは作る必要があります。手作りとなるとなかなか難しいと思いますので大抵の方は購入する語りとなると思います。

相場的にはピン切りで安いものだと10,000~30,000円くらいで手に入ります。

首輪とリード

首輪

必要がないと思われる人もいるかもしれませんが、万が一の時に備えて必ず用意しましょう。例えば犬が迷子になった時に首輪に連絡先を書いていれば見つかる可能性がぐんと上がります。また、急に暴れ出したりした時も首はを掴んで落ち着かせれば犬に怪我をさせるリスクは低くなります。


リード

散歩をするときに犬が逃げ出してしまわない為と言うのは当然ですが、地域によってはノーリードで犬を連れだすと条例違反になってしまう場合もあります。万が一、散歩中に犬が通行人に噛みついてしまった場合、裁判沙汰になり多額の慰謝料を支払わなくてはならない事態にもなりかねません。ですので散歩に出る際は必ずリードをつけるようにしましょう。

トイレ

室内で飼う場合

トイレトレーにペットシーツを敷いて使用します。わんこも慣れてくるとシーツだけでもトイレが出来るようになりますが、最初はちゃんとトレーを用意して粗相をしてしまはないようにトイレを教えてあげましょう。


室外で飼う場合

庭などで飼う場合、何も用意しなければ必然的にその場でうんちやおしっこをしてしまいますので、その都度掃除をしなければなりません。

ですので室内と同様のトイレを用意してあげた方が衛生的にもいいですし、後に室内で飼う場合にも対応できるのでオススメです。

ドッグフード

犬を初めて飼う場合、どのドックフードを選んだらいいのかよくわからないと思います。そのワンちゃんにあったドックフードが一番ですが、直ぐには分りませんよね。

最初は、総合栄養食と表示のあるフードを選ぶといいと思います。栄養バランスが調整されているので、とりあえずは水とフードだけで栄養面は問題ないはずです。フードのパッケージを見てワンちゃんの成長段階にあった物を選びましょう。

その後はいろいろなフードを試してワンちゃんの好みに合った物に徐々に変えていくといいと思います。

あると便利な物

必須と言うわけではないですが、あると便利な物について紹介します。

食器類

お家にある茶碗や平皿でも代用は出来ますが、わんこがご飯を食べるときに倒してしまったり、零してしまう事があるのでしっかりとした底の深いペット用のお皿を用意しておくことをお勧めします。また同様の理由で給水機もお薦めです。

ブラシ

犬が自分毛づくろいをすると毛に付着しているダニや花粉やバイ菌が口の中に入ってしまいます。また、どうしても自分では届かない場所があるので定期的にブラッシングしてあげる事をお勧めします。毛が生え換わる時期は家中毛だらけなんて事にもなりかねないので、その面でもあると非常に便利です。

体重計

ドッグフードや犬用のおやつのパッケージには体重に対する目安量が記載されています。慣れるまではどれくらいご飯を与えればいいのか分りずらいと思いますので体重計があると便利です。また、体重の増減を記録しておくことで体調の変化に素早く気付く事も出来ます。


ここで紹介したのほんの一例です。さまざまな犬用グッズがあるので、わんことの生活の中でいろいろ試してみてあげて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました